夏場の面接って、スーツを着なきゃだめなの?クールビズじゃだめなの?

夏場の面接って、スーツを着なきゃだめなの?クールビズじゃだめなの?



“夏場に転職活動をする際には気になる点ですよね、自分も経験があるので、よくわかります。”

私も転職活動中は、かなりの数の会社に書類を送りまくり、ほとんどが書類選考で不採用という状態で、面接に進んだのはごくわずか、
逆に言うと、全員面接します!という条件の会社でないならば、そこまで進んでいる時点でかなりのチャンスと言えます。

そんな大チャンスを、暑いからという理由でクールビズにしてしまったせいで、相手に良い印象を持たれず、不合格になってしまったのでは本当にバカバカしいです。
また、大学4年生時に新卒で仕事探しをしていた際も、学校の就職活動関連の課の人に、スーツで行くべきだと言われていました。
そういった理由から、私も念のため夏場もスーツを着込んで(一応夏用スーツではありますが)面接に臨んでいました。

しかし、夏場のスーツは本当に暑い、電車やバスを待っているだけで顔も頭もスーツの中も汗でびっしょりです。
そして、そんな状態で面接を受けに行くも、面接官はみんなクールビズで涼し気といった、自分で勝手にスーツを着込んできたとはいえ、こちらからすると少々納得のいかない状況がほとんどでした。
私自身、逆に夏場にこんな格好をして、汗だくで面接を受けに来る方が良い印象を持たれないのではないか、さらに、クールビズが浸透している昨今、逆に常識が無い奴だと思われやしないかとの疑念が沸き始めました。

それからというもの、特にスーツの着用を義務付けてくるような会社が無い限りは、クールビズで臨むことにしましたが、特に支障は無かったです。
実際、私が夏場に面接に行って内定をいただいた会社では、面接担当の方は全てスーツだったので、さすがの私も失敗したかなと思いましたが、服装を特に咎められることはなく、トントン拍子に面接は進み、無事合格となりました。

弁護士事務所や税理士事務所といったような、夏場でもスーツのイメージが強い、お堅い士業を目指して面接を受けられるのであれば、
暑くてもキッチリとスーツを着込んだ方が良いかもしれませんが、基本的にはクールビズでも問題無いと私は思います

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る