就職で一人暮らしになります。必要なものは?

就職で一人暮らしになります。必要なものは?


ご質問者が、はじめて一人暮らしをはじめるという前提でお話しさせていただきます。確かにはじめての一人暮らし、かつそれが社会人ともなれば、不安ですよね。まずは仕事に臨むにあたって必要なものです。男性でも女性でもアイロン、またはズボンプレッサーなどは必要でしょう。すべてクリーニングに出すのも新社会人ではコスト的にきびしいはずです。同じく、学生時代はあまり使わなかった冠婚葬祭用のネクタイや数珠なども用意しておいたほうが無難です。職場で借りることもできるでしょうがあるにこしたことはありません。

次に家電品です。テレビやラジオは本人の嗜好性にもよりますが、まず洗濯機、冷蔵庫は必要でしょう。あとの家電品については本人のライフスタイル次第です。

次にインターネット環境や新聞です。社会人になれば、きちんと情報は確認が必要です。もちろん、スマートフォンのデータ量だけで無料の新聞アプリの情報もとることができるので、新聞の購読は必須ではないかもしれません。固定回線インターネットも自宅にいる、時間が好きかないのであれば、WIFIルーターを使うてもあるのではないかと思います。何れにしてもネットワークと端末は何らかないと社会人としての情報収集が十分にできません。

こうして、必要最低限は買い揃えた上で次のステップです。住まいが決まれば、カーテンやベッドまたは布団、机や椅子なども必要になりますので。これ以外のハードに関しては近所のスーパーや100円ショップなどで随時買い揃えていけば、問題ありません。あとは行政手続きもろもろです。水道、ガス、場合によっては、NHKなど。住民票を移したいのであれば、すぐに手続きしたほうがいいでしょう。ここまで想定しておけば、あとはその都度何とかなる問題だけになるでしょう。周りの先輩方にいろいろ聞いてみるなり、両親や友人に聞くなりしながら社会人としての体制、生活を整えていくことができるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る